お客様の声

株式会社 テッケンサイトウ 様

株式会社 テッケンサイトウ 様

頼れるなというのは出てきた。それはもう確信になりました。

(齋藤社長様)
 

-株式会社テッケンサイトウ様について教えてください。-

昭和48年に創業しました。もう45年丸々過ぎました。仕事の内容としては、プラント鉄骨工事、鉄骨工事一式、建築工事一式になります。15年以上前から、大手プラントメーカーと直接取引していますので、北は青森から、南は九州まで、広範囲に仕事をしています。設備も増強していき、天井クレーンが30機、従業員も徐々に増えてきて、今では30人程度になりました。CAD設計、工作図の作成、材料発注、一次加工と全てのポジションに責任者を置いて自社でやっています。さらに、取付関係から、組込、溶接工、仕上工、そして製品検査で塗装工と、これらもそれぞれ自社単独で人材配置してやっています。確かな技術によるものづくりが基本。そういうことから今の製品が営業してくれてるということを、一番に思っています。ものづくりが悪かったら絶対に、仕事は回ってきません。それにはやはり、どれだけの人材が必要か、ということ。良い人材がおってくれるから私も、今こうしておられる。だから皆自分自身がポジションが違うだけで、確かなものをつくるためにそれぞれがポジション持って本気でやる、というのが私の考え方です。
社内教育というものをずっとやっていますが、毎週月曜日は自分が出て、ミーティングで話はしています。人間の一番大切なこと、これは何かっていったときに、私の言っているのは、“あいさつ”、これが一番だと思っています。
 

-山下会計事務所とのお付き合いのきっかけを教えてください。-

従業員が、山下会計を見つけてきました。そこからが始まりです。はじめは、御社の会長と私とでよく論争しました。やり方が違うし、感覚も違うし。まあ、言うこと聞きませんから、御社の会長は。もう、自分がこう思うたら、こうや、というのが強いでしょう(笑)。
 

-山下会計事務所の印象は。-

会長は逆に自分にないものを持っているなっていうのは、まず、第一印象。そして、これならば逆に頼れるなというのは出てきた。それはもう確信になりました。経理を全部任すということは、やはり大事な情報が漏れても駄目ですし、やはりきちっとしたものが必要です。
また、事業主というのは孤独な存在です。自分の感覚的なものが、間違いがあるかどうかっていうことの確認もできない。そういう面でいうと、やはりいざといったときには、相談相手というのは必要だった、というのが一つあったと思います。
 

-その前の会計事務所と比べられると-

全部違います。以前は1年に1度での決算。前のことは忘れて思い出せない、なので会計も分からず、お任せでした。だから、あとで調べられると良くないこともあった。税務署が入ったときなんは、私に聞かれますがお任せしているので答えられない、しかし税理士はフォローをしてくれません、通常は感知して話してくれるでしょう。
それから考えたら安心していられます。毎月決算してくれていますので。もう少しぐらい、税金払うのを減らしてくれって、言いたい時もありますが、節税対策の提案はそれなりにやってくれているというふうには見ていますから。だから、いいんじゃないかなと。
 

-山下会計事務所の欠点はありますか-

欠点つけるっていったら、会長はやり過ぎかいなということ、それ以外に言いようがありません。だけど、やっぱり人間生きとる間には、とことん行くとこまで行かないと、気が済まない。やるべきことはやらないといかんという、そこの度合いが御社の会長の場合は、ちょっと強過ぎるんちゃうかなというのは、一つある。ただまあ、メリハリはっきりしとるというのは見えるから、企業としてやったら、当たり前かなと。だから、欠点にはならないなあというのもあるだろうし、自分はそういうこと出来ないから、そこらは、人生別みたいな感じです。
会計事務所としての欠点があるかないかの話だったら、なにも無いです。
 

-山下会計事務所からの提案で助かったことは-

この前、担当者さんが提案してくれた、上乗労災。提案があって、リスク対策として必要ということで始めました、いろいろ提案してくれるところは助かっています。
 

-山下会計事務所から他へ変わろうと思われたことは-

それは1度もありません。本当に。
 

-今後の山下会計事務所への期待をお願いいたします。-

会計事務所であり、コンサルも兼ねているということを従業員にも言っています。要望としては、コンサルの立場で、従業員一同に、外部からの社員教育というようなことも、一度計画してもらえればと思います。当たり前のことを当たり前にできる人間は少ない、本当に。人間はピンからキリまでいる、皆が同じように分かってくれていると思ったら、大間違い。だからそこには教育が必要と思っています。

- 本日は、貴重なお話をありがとうございました。悪い点・ご要望等は今後のサービス品質向上に生かして参ります。 -

 

株式会社テッケンサイトウ様ホームページ

https://www.tekken-saitoh.com/