お客様の声

有限会社 江戸屋 様

有限会社 江戸屋 様

将来のことを考えると山下さんのところが一番やと思う。

(江川社長様)
 

‐有限会社 江戸屋 さんについて教えて下さい‐

1973年に開業した姫路の和菓子店で、本わらび餅が自慢の隠れた銘店です。一級技能士が季節ごとに旬の素材を活かした様々な和菓子をご準備しております。「楽しくて、美味しい和菓子を作る店」と皆様に喜んでいただけるように、毎日頑張っています。店舗は夢前本店、田寺店、なごみの3店舗であと美容部門Repairがあります。
 

‐山下会計事務所のことは、いつ、どのようにしてお知りになられましたか‐

2000年、会社の経営状況があまり良くなくこのままでは駄目やなというところで、銀行さんに紹介してもらいました。一番に言われたのは「法人にした方がいい」と、そしてすぐに法人成りしました。

‐他の会計事務所さんと比べるとすると、どんな印象をお持ちですか‐

まだ僕が若いから、将来のことを考えると山下さんのところが一番やと思う。以前知り合いだった会計事務所さんは、することなすこと「ちょっと待って」って止められるんです。でも山下さんところは、何にも言わへんのに「あれせえ、これせえ」って次から次へと提案してくれてやから、もう言われるがままに「はい、はい」と。自分のところの内部事情を全部知られるわけやから、「もう疑わんとそのままお任せして」と思って、もう親見つけたみたいなもんですわ。
 

‐お付き合いさせていただいて、山下会計事務所の感想は‐

なくてはならんですね。目の前の数字は分かっていても実際の中身の数字は分からなかったんやけど、何年かすることによって数字が見えるようになったから。
一番難しいキャッシュフローとか貸借とか損益とかそういうのが大分勉強になって、大分飲み込みが早くなりました。
 

‐何か改善されたことやこれは良かったということは‐

改善というよりも、数字が分かってくる。経費の使い方の話もいろいろしてくれるね。「給料上げられたらどうですか?」とか。そういうのは、とてもありがたいですよね。     
あと、方向性が見える。数字が分かるだけに、来期はこれだけしようって。今もう十分長いこと付き合いさせてもらって、経営的なことが大分できるようになったから、来期はこういうことしようかなっていう自分なりの目標がたてられる。それは一番ありがたいですね。
だから、親からちゃんとしつけられたっていうことですよね。
 

‐山下会計事務所のいいところは‐

いいところは、どない言っても、的確な数字が見えるのが一番安心やね。それで、「うち大丈夫なん?」って聞ける。そうしたら、「数字的には大丈夫です」って。
だから、そこは確実に数字を見てくれてるから、「大丈夫ですよ」って言ってもらったら、やっぱり安心しますね。
 

‐山下会計事務所の悪いところは‐

数字だけでいくといい話でも、実際は製造・配送・販売等の流れがあってそれぞれで課題がある中で、数字だけで判断してしまっていいものか、そういう時に製造者の気持ちをもう少し分かってもらえたらなあと。
ちょっと言葉にしにくいんやけど、でも、これはしゃあないんですけどね。
 

‐山下会計事務所への今後の期待やご要望があれば教えてください‐

僕はパソコン苦手なんやね。それで、今妻がパソコン打ってくれよんやけど、今一番困るんが、本店が工場兼経理兼支払兼で、パソコン打つんが田寺で、データを送るのが息子で、3つに分かれてるんですよ。
本当は事務所っていうのがカチッとあったらいいんやけど。
だから、行き違いが結構あるんよね。パソコン打つのも下手やしね。
スムーズに打てる方法があったらいいのになと。それが一番思う。
例えば、数字打つところを、しゃべって「10万円」とか言ったら、パパッと10万円が出てくるようになってくれたら、そういうソフトを開発してくれたら、もっと楽になるかな。
 

- 本日は、貴重なお話をありがとうございました。悪い点・ご要望等は今後のサービス品質向上に生かして参ります。 -