10月13日〜10月16日  3泊4日の旅行でした。

1日目
お昼に北京に着き、市内観光。
天安門広場は本当に広かっ
た。中国という国のスケール
の大きさを感じさせる広さだ。
それから故宮博物院(紫禁城)
へ。580年前から明・清の時代
あわせて24人の皇帝が住ん
でいたそうだ。行っても行って
も終わりが見えず、これまた広
い!
天安門広場 故宮博物院
回る円卓で、本場北京料理を
食す。種類も量も多く、おのず
と箸がのびる。
北京料理 北京料理


2日目
今回の旅行のメインである
北京国際マラソン。
男性が走っている間、女性
は応援。当初、12km,24km,
36km地点で飲み物と食べ物
を渡す予定だったが、渋滞
のため予定どおりにはいか
なかった。
厳しい規定の中よく健闘し、
下の3名が見事完走!
惜しくも完走できなかった方
も、本当にお疲れ様でした。
スタート前、天安門広場 ゴール
山下和重 小田直人 田中誠


北京マラソンの後、女性が
北京動物園へ。時間の関係
で見たのはパンダ館だけだっ
たが、かわいらしい動きのパ
ンダにじーっと見入ってしまっ
た。
北京動物園のパンダ


3日目
中国といえばやはり万里の長
城。全長6,350kmだそうだ。私
たちが登ったのは、八達嶺長
城というところだった。すごく急
な階段、坂で、登るのは大変
だったが、登ってみると目の前
に広がる壮大な景色に感動!
よくこんなところにこんなものを
つくったなぁ。
万里の長城 万里の長城
その後明の十三陵へ。地下宮
殿が公開されているのは定陵
だけで、14代皇帝万暦帝が眠
っているお墓だ。この大きな地
下宮殿を見ると、当時の皇帝
がどれだけ絶対的な存在であ
ったかを感じさせられる。
夜は雑技団を鑑賞。舞台で次
々とくりひろげられる華麗な技
に見とれてしまった。
明の十三陵 雑技団


4日目
今日で北京旅行も終わりだ。
午前中免税店へ行って買物をし、
その後空港へ。
4日間お世話になったガイドさん、
運転手さんともお別れ。どうもあ
りがとうございました。
とても充実した、楽しい旅行でし
た。

ガイドさんと運転手さん 北京空港・バス前


北京は想像していたよりも都会でした。
これからもあらゆる面でどんどん発展する可能性を
もった都市だと感じました。2008年北京でオリンピックが
開催されますが、その頃には今よりもっと発展している
ことと思います。
また、機会があればぜひ行ってみたいです。