最新情報

確定申告について

令和元年もアッという間に終わり、早くも令和2年に突入し、正月休みもアッという間に終わった税理士法人山下会計事務所の西村です。

今回は令和元年分の確定申告のについて少しお話をさせていただこうと思います。令和元年分の所得税等の確定申告書の提出・納付期限は令和2年2月17日(月)~令和2年3月16日(月)までとなっています。
正月休みがアッという間に終わったように1.2.3月もアッという間に過ぎていきますので申告納付期限にもご注意ください。

所得税等の納付についてご承知の方も多いと思いますが、振替納税にて納付を行うことができます。
銀行の窓口にて所得税等の納付を行う場合の納期限は令和2年3月16日(月)となりますが、振替納税利用の場合、振替日が令和2年4月21日(火)とおよそ1か月伸びるため資金繰りの予定まで立てられるという便利な制度となっています。この機会に振替納税の手続きをされてはいかがでしょうか。

また、所得税等の還付申告については、令和2年2月17日(月)~令和2年3月16日(月)を待たずに申告を行うことができます。還付申告は早めに行うことで、税務署の混雑から解放されたり、早めの還付を受けれることができるので、早めの申告をされてはいかがでしょうか。
確定申告について、ご不明な点がございましたら税理士法人山下会計事務所へご相談とご依頼をご検討ください。

申告所得税及び復興特別所得税の納期限(法定期限)及び振替日 

納期等の区分 法定納期限 振替日
確定申告 令和2年3月16日(月) 令和2年4月21日(火)
確定申告延納 令和2年6月1日(月) 令和2年6月1日(月)

消費税及び地方消費税(個人事業者)の納期限(法定期限)及び振替日

納期等の区分 法定納期限 振替日
確定申告(原則) 令和2年3月31日(火) 令和2年4月23日(木)



兵庫、岡山、鳥取の【経営支援】【相続税】に強い税理士・公認会計士 税理士法人山下会計事務所

山下会計のサービスを見る

お問合せはこちら

カテゴリ:確定申告